どうすれば2000万問題の不安が消えるのか??

一時期、話題になった「老後の2000万
問題」、


少し鎮静化してきましたが、まだまだ
話題になることが多いです。







この「2000万問題」、ニュースの記事を読むと、
「金額」が主な話題になっています。


曰く、安定した老後を過ごすためには「
○○百万足りない。。」と。



ですが、自分は、「問題の本質」は金額面
ではないと考えています。


ではなにが問題の本質かというと、


それは、


「選択肢がないことからくる不安」。


これこそが、


「2000万問題」に敏感になる人の
「本当の不安の源泉」と考えて
います。



自分が、このように考える根拠、


それは自分の体験、


そして、FXスクール事業を営む
中での、50歳ー80歳の人たち
との会話

から来ています。


今日は、自分の経験から、お話ししたい
と思います。


自分は会社を辞めて独立したのが7年前に
なります。


前の会社は、


東証1部上場の会社で、誰もが
聞いたことのある、有名な光学
メーカー。


そこで、


新製品の企画~販売までの一連の
流れを企画立案して、グローバルに
展開していくマーケティング業務に
携わっていました。



年収もそこそこあり、800万は
あったと思います。


マーケティング職は、どこの
会社でも重要な部署なので、


そのような意味では「花形」
だったかもしれません。


ですが、



将来への不安」はものすごく
ありました。


当時、辞めた時の年齢が、42歳
だったのですが、


辞めるまでの5年間くらいは「不安」が
ほんとうについて回りました。


でも、誰もが知る大企業で、マーティング
という花形職。


「普通だったら、「年金」もそこそこあり、
退職時にも困らなく、不安など無いの
では?」


そう思うかもしれません。



確かに、


前職の会社は、オリジナル技術を
もち、世界に販売網があったので、


そういった意味では、
「つぶれる」とは考えてません
でした。


なので、自分の場合の「不安」とは
「お金」というわけではなく、



年をとって「何もできなくなる。。」
という不安でした。



当時の自分のポジションから考えて
まず、出世は頭打ち。


すると、下の若い有望な人間が
あがってくると、


自分のポジションは彼らに奪われます。


奪われた自分のその後の仕事は?
というと、


もう「会社経営にとって重要度の
低い」仕事になります。



なので、当時、40歳の自分は、


・50歳
・60歳


の自分を考えると、ほんと「暗い」
気持ちになりました。


会社で重要でない仕事を面白いと
も思わず, とりあえず5時30分
までやり、


そのあとは、


会社の同僚と近くの居酒屋で、会社や
出世した同僚の悪口を妬む感情を
「隠しながら」くっちゃべる。。



「会社を辞めたい」とは思いながら
「会社組織から外れると、自分には
何もできない。。」と思い、



週末や年3回の休暇を楽しみに
生き、そして定年を迎える。。。


「このままいけば、お金は貯まる
だろうな。。」と思って
いました。


でも、


「ずーっとあと20年我慢して
貯まるお金ってなんの意味が
あるのかな。。」


って当時、ぼんやりと考えて
ました。



以上が、


当時の自分の不安の本当の正体で、
それは、お金ではありません
でした。


繰り返しになりますが、


・自分は会社から離れると何も
 できない
     ↓
・会社に頼らざるおえない
     ↓
・自分は何もできない。。
     ↓
・年をとると、もっと「何もできなく
 なる」。。


以上の「無力感」の心理、「他に選択肢が
ない」という不安から来ていました。



その後、あれこれ考えた結果、


FXに出会って、


「自力でお金を稼ぐスキル」」を
マスターしたことで、


この「無力感」が無くなり、


「自分はもっとできる!選択肢は
無限にある!」


と思えてきて、会社を辞めました。


このあたりの経緯は、以下のブログ
で詳しく書いてます。

     ↓

「告白:自分が出世をあきらめFXを
始めた理由」
http://yoshi4706.hatenablog.com/entry/2019/10/12/144018



自分の場合の状況と、今の「2000万問題」
の状況が違うということは承知しています。


会社で出世しなくても、


・家族を大切にする生き方
・趣味を大切にする生き方


もあるということも理解しています。



ですが、そのような状況の違いはあれ、


「自力でお金を稼ぐスキル」があれば、
こうまで「2000万問題」に敏感に
ならないのでは?


とやはり思います。



このブログでご案内している「ライフシフト
FX」は、


自分の経験から、一人でも多くの人に


・自分はまだまだできる!
・自分には無限の選択肢がある!


と、年齢を重ねても感じていただける
ように、


「確実」にマスターできるような
運用にしています。


足かけ7年、商品開発にも1000万は
費やしています。


*FXの技術面もさることながら、
 受講生が「確実」に成果を出せる
 ための心理面の学習の授業料が
 大きいんですよね。


以上、「男性」である自分の視点から
の話です。


ですが、


女性のあなたも、「2000万問題」と聞くと
「不安になる。。」というのであれば、


ご自分の胸に手をあててよく考えて
みてください。


不安の根源は、「他に選択肢がない」
ことが大方というということが
わかると思います。



お金が「今、あるかないか」は、単なる
「過去のつみあげ」に過ぎません。


生活して生きる中で、「お金は当然
減っていくもの」です。


なので、老後を安定的に過ごすために

あと○○百万必要。。と「不足」から
考えるのではなく、


「お金を自ら創り出す」考えにする!



こういう考え方を、今の日本の社会に
もっと広めていきたいと思います。(^^