FXはマルチステージの人生にどのように役立つのか??.

運営するfxスクールで教えているFX、「ライフシフトFX」と呼んでます。

 


この「ライフシフト」って、日本でもベストセラーになった以下の本より拝借しています。


リンダ・グラットン「ライフシフト

f:id:yoshi4706:20190505131457j:plain



この本の言いたいこと、一言でいうと、今後の人生100年を豊かに過ごすため、
金融資産のような「目に見える資産」のみならず、「目に見えない資産」にももっと
目を向けないとダメですよ~、

 


ということす。

 


今の日本のメディア報道では、「人生100年の準備」というと、お金の準備のことを指している場合が圧倒的に多い。

 


でも、

 


人生100年を楽しく、豊かに過ごすためには、「お金」だけもっていたとしても
ダメなのは明らかです。

 


例えば、

 


いくら「お金があれば、したいことができる!」という人でも、友達や家族、恋人などの「円滑」な人間関係があって初めて、そのお金は「有効」なものになります。

 


また、そのような「円滑な人間関係」があってこそ、「お金が必要」とも言えます。

 


「健康」についても同様です。

 


いくら人生100年に向けてお金を貯めようが、「健康」を害してしまえば何の意味もありません。

 

 

このように、

 

 

人生を円滑にさせ、人生や仕事の原動力となる「円滑な人間関係やつながり・愛」
または「健康」を、「ライフシフト」では「活力資産」と呼んでいます。

 


ライフシフト」では、このようにお金以外の「目に見えない資産」を次の3つに分類しています。

 

生産性資産: 仕事の能力やスキル。
       資格もこの分類に
       入ります。

活力資産 : 円滑な人間関係・
       愛・つながり
       健康



変身資産 : 自己主体感(前向きな気持ち)
      ・自己効力感(私はできる!)
       自分への自信、
       など

 

 

このうち、「生産性資産」と「活力資産」はイメージしやすいように思います。

 


「生産性資産」は、いわゆる、転職の「キャリアアップ」に用いられている
資産でもありますし、ね。

 


でも、このうち、一番、わかりにくいのは、最後の「変身資産」だと思います。

 

 

変身資産である

 


自己主体感(前向きな気持ち)
自己効力感(私はできる!)
自分への自信、など、


って、なぜ「人生100年」を豊かに過ごすために必要なの?普通は考えてしまうと
おもいます。

 

 

でも「関係おおあり」で、

 


それは、「ライフシフト」が、「マルチステージの人生」を前提にしているからです。

 

 

今までの「人生80年」だと、

 

生き方は3ステージで、

 

教育(~22歳)→ 仕事(~65歳)→ 老後(~84歳)

 

です。

 

 

でも、今後は、平均寿命が、80歳から100歳まで伸びるので、「仕事で稼ぐ期間」を「現状よりもっと長くしなきゃいけない」ということですね。

 

 

そのために、40歳以上で、また大学で学びなおすということもあるだろうし
(教育)、また、今以上に、

 


本業以外の仕事をもったり、独立したり、さらには40歳以上でも、「自分探しの
旅」というのもありうる話になってきます。

 

これが、人生100年時代の「マルチステージ」の考え方です。

 


今、現状でも、このような「マルチステージ」の生き方を実践されている人はいると
思います。

 


ですが、まだ世間的には少数です。

 

ところが、


これからは必然的に「引退までの期間」が伸びるので、このような、3ステージにとらわれない人生も、より多くの人に現実的になってくるのではないでしょうか?

 

そうすると、

 


当然、そのような「機会」をつかむためには、お金が必要です。

 


ですが、そのような「機会」にチャレンジするには、

 


自己主体感(前向きな気持ち)
自己効力感(私はできる!)
自分への自信、など、

 

 

 

 

も必ず、必要になってきます。

 


そして、自分が、今、今後、ライフシフトFXをもっと多くの人にマスター
してほしいと思う理由は、ここにあります。

 

現状でも、様々な資格をとったり、いろいろな週末セミナーに行っている人は
多いと思います。

 


でも、

 

 

資格はとっただけでは「自分の現状の世界」を抜け出るくらいの
強力な力とはなりにくい

 

 

また、週末セミナーにしてもしかりで、セミナーに行っただけで、「私は、今の世界を飛びだしてもやっていける!」と思える人は少ないと思います。

 

 

ですが、スクールで学ぶ、お歳80歳のTさんのように、FXを習得したらどうなるか?



 

 


「FXを始めて4か月で将来の不安が無くなった80歳女性 Tさん」

 


学び始めて4ヵ月で「将来の不安がなくなった!」というのは、Tさんご自身が

 


自己主体感(前向きな気持ち)
自己効力感(私はできる!)
自分への自信、など、

 


を「持ちえた」からです。

 

 

繰り返しになりますが、単なる資格をとるだけ、また英会話を習うだけでは、このような「自分を変える原動力」にはなりにくい。

 


ですが、FXをマスターすることによって、「自分を変える原動力」が生まれます。

 

 

でも、「FXをマスターするって、そんなに自分を変える力になるの?」こう思う人も多いと思います。

 


なので、このブログでは、その点、もつと深堀して、今後お話ししていきます!